レズビアンカップルin台湾

レズビアンカップルin台湾

30代で今更台湾留学中のレズビアンカップルの話

台湾留学の準備を本格的に始める[区役所編]

留学前に区役所でする事。分かりやすく整理。レズビアンカップルが台湾留学の準備を本格的に始めますよ!

 

2人ともやっと上司に会社を辞める話をしました。

ブログには美味しかった食べ物ばかり紹介していましたが、実は1つ1つ進めてますよ。ふふふ

 

仕事のやる気を失った2人はちょこちょこズル休みをしています。

 

この前のズル休みの日は区役所に行きました。

 

留学する前に区役所にて済ませとくべき事をする為でした。

 

 

留学前に区役所でする事。

阿佐ヶ谷区役所杉並区のゆるキャラかわいい

 

分かりやすく説明したいと思います。

 

1. 住民税 

住民税の話が1番わかりにくかったな.. 

住民税は去年の所得なので払ってから行く。(6月中旬に去年の所得から決まった住民税の手紙が家に届く)

万が一の事を考えて住民税代理人を立てる。

 

節約の為に払いたくなかった2人ですが、去年の所得だし払うべきの税金なので払いますよ。

 

 

2. 国民健康保険

 これは国民の義務なので社会保険から外れたらすぐに切り替えないといけません。私達の場合、7月末に仕事を辞めて、1ヶ月準備をし、8月末に台湾に行くので、1ヶ月は国民健康保険を払うべきですね。

でも、払っていなくても罰せられないので病気や怪我に注意して、国民の義務を果たしていない背徳感を抱えて過ごす事もできます。駄目だけど。

 

 

3.年金

これも分かりやすかったです。

10年間払わないと一銭も返ってこないのが年金。

台湾に行ってる間、支払いを止めといても払っても本人しだいとのこと。私達はお金がないのでもちろん止めときます。

今回の年金の説明で新発見が、2つあります。

①昔って25年くらいじゃなかったっけ?

25年も払うの無理かも…と思ってたけど

10年になってました。私もう払ってる、10年!やった!

 

②海外でも受給できる。

これも知りませんでした。例えば外国籍になってても、海外に居ても10年以上払ってたら受給できるらしいです。

 

区役所に行くのも1人だとつまらない用事ですが、2人だととたんにお出かけな感じになって好きです。

いろいろお話も聞けたしね。