レズビアンカップルin台湾

レズビアンカップルin台湾

30代で今更台湾留学を目指すレズビアンカップルの話

台湾語学留学準備中、簡単!台湾学生ビザ申請の方法等

台湾に行くまであと3週間。

留学に伴い今まで済ませた必要な事や台湾の学生ビザの申請まで紹介したいと思います。

 f:id:isoyama0103:20170808223535j:image

 

出発日の2ヶ月前から進めた事

1. 語学学校を選ぶ→webで入学申請→学費の支払い(クレジットカードが使えるので便利)→入学証明書取得

学校選びにはすごく悩みました。でも結局のところ勉強は自分次第なので比較的に学費が安くて立地の良い学校をチョイスしました。まだ部屋選びをしていないので

台湾学生ビザの申請にあたり入学証明書が必要になります。学費の決済して1週間後に入学証明書が届きました。

入学申請は英語と中国語なのでエキサイト翻訳とtaiさんのお姉さんが英語ができるので聞いたりしながら進めましたが、なんとかなります。

 

2. 部屋の片付け(ジモティー活用)→引っ越し業者の手配

不用品はジモティーを活用して格安で売って購入者の方に取りに来てもらいました。

今はある程度荷物量が把握できたので引っ越し業者の手配まで済ましてダンボールを待ちながらのんびり。

 

3. webで学生ビザの申請書作成、プリントアウト→その他書類まとめ→台湾大使館

*必要書類

① 台湾大使館のwebで申請書を作成

② パスポート

③ 証明写真2枚

④ 語学学校の入学証明書(原本)

⑤ 残高証明書(英文、原本)

⑥ 学習計画書(和文)

 

必要な書類はブログや留学サイトを参考にして準備しました。

卒業証明書も用意しましたが、要らないらしく返却。

④、⑤はコピーを提出したら原本が必要です。とりあえず申請はできました。

原本は後日持って来て下さい。と言われました。

⑥は用意してなかったので担当の方がくれた紙に記入しました。幸いな事に日本語で書いてOK。

f:id:isoyama0103:20170808212801j:image

4.友達と会う

仲良くしてくれている数少ない友達とたくさん会っています。

台湾に行ったらなかなか会えないので平日でも会えるならなるべく会うようにしてますが、できたら台湾にも遊びにきてほしいな。

 

さて、私の友達にも留学をしたことのある人はいますが、留学申請が難しそうなので業者に委託する人が多いです。確かに全然簡単じゃないけど、英語が大嫌いな私でもなんとかなるのでまずはチャレンジすることをお勧めします。

 

今度詳しく学校の申請関係とビザ申請書作成方法の記事もアップしますね。