レズビアンカップルin台湾

レズビアンカップルin台湾

30代で今更台湾留学中のレズビアンカップルの話

香港と台湾

台湾に留学に行くよ! と友人に話すと何故か

へー香港は何語?とか、

香港、楽しんでねとか…

そんな言葉が返ってきます。

あれ?もしかして香港と台湾ってごっちゃになりがちなのでしょうか?

それとも、私の話を聞いていないのでしょうか?

 

 あ、思い出しましたよ。

 

私も香港に行く前はごっちゃになっていたことを。

 

ウォン・カーワァイ監督の「恋する惑星」が昔から大好きなので、いつかは行ってみたかった香港。

f:id:isoyama0103:20170705194156j:image

そして昨年機会があったのでtaiさんと一緒に行ってきました、香港!4泊5日!

 

行く前にとにかく食べ物のチェックと

恋する惑星のロケ場所のチェックをしました。

珍しくわりとしっかりと。

 

まだその頃は台湾留学を考えてもいない時で、

ただの台湾好きの2人でした。

何故台湾が好きかって、台湾の人は優しいし、

ご飯が美味しくて、住むことが想像できる場所だったからです。

東京のドライなところがそれはそれで大好きできが、台湾は人に関心がある印象でした。

「温かい」と思いました。

 

さて、話を戻しますが、

台湾と香港はごっちゃになりがちです。

 

香港と、台湾結局全然違いました。

どっちもとても素敵ですが、全然違う。

建物や乗り物が好き、夜景が見たいなら香港。

食べ物や、人との関わり、穏やかに過ごしたければ台湾。雑にいうとそんな感じです。

 

 香港の建物の無機質な感じに人間臭さが混じった混沌とした感じったら本当に素敵でした。

 

 f:id:isoyama0103:20170705231913j:image

香港島の坂が多い感じ、好きだなぁ。

 

 

f:id:isoyama0103:20170705232146j:image

無料の動物園に行く途中の道路。かっこよい

 

 

 f:id:isoyama0103:20170705233158j:image

 古い建物も残っています

 

 

f:id:isoyama0103:20170705235309j:image

The 香港

 

 

ヨーロッパでは唯一パリに行ったことがありますが、断然香港の建物のほうが好きでしたよ。

 

あと、個人的に驚いたのが、エスカレーターが速いこと!ビューん!!

台湾が鈍行列車なら香港は東北新幹線  はやぶさってところでしょう。上半身を残して足だけもってかれるあの感じを味わえますよ。

 

乗り物好きな私にはトラムとか重慶マンション、もちろん恋する惑星のロケ場所などなど、ワクワクする場所がたくさんある香港。それはまた今度。

 

でも、英語ができない私達には、ちょっと冷たい国でした…。

 

one

 

 

 

 

この曲 ラビリンス、香港の素敵なマンション群がたくさんなのでご覧あれ⤵️


MONDO GROSSO / ラビリンス