レズビアンカップルin台湾

ふたりで台湾

30代で今更台湾留学中のレズビアンカップルの話

初パパイヤ!澎湖の市場に潜入

澎湖(ポンフー)の中心街馬公市にはとても大きな市場があります。

先日朝ごはんを買いに2人で街に出た際にせっかくなので立ち寄ってみました。

 

f:id:isoyama0103:20170917102851j:image

澎湖県馬公市公所馬公市北辰公有零售市場

 

f:id:isoyama0103:20170917104736j:image

果物屋さんあり

 

 

f:id:isoyama0103:20170917104750j:image

魚屋さんあり

 

 

f:id:isoyama0103:20170917104852j:image

お菓子屋さんもあり! 

 

 

f:id:isoyama0103:20170922180726j:image

お店がたくさん!肉屋もありましたが原型そのまんまの画像だったので掲載は遠慮しときます。

 

 

実は何回かスーパーで購入したフルーツが美味しくない。フルーツ天国の台湾でなのにフルーツが全然美味しくないなんて!と思い、リベンジのつもりで今回はこちらのフルーツを購入。

 

日本では高いパパイヤを購入↓

f:id:isoyama0103:20170917105653j:image

 

タイ料理サラダ、ソムタムと高雄で飲んだパパイヤミルク以外では食べたことないけど珍しくて買ってみました。

私達初パパイヤです!

 

 

買った時点では青っぽかったので、数日部屋においてみると

 f:id:isoyama0103:20170922001606j:image

色がオレンジがかって手に取った時、明らかに柔らかい。皮がテカテカしてます。

 

 

 

そろそろ食べ頃!

 

 

食べてみよう!

 

 

切ってみました↓

f:id:isoyama0103:20170922180922j:image

グロい!

 

 

めげずに種をとって↓

f:id:isoyama0103:20170922181003j:image

 

一口大にカット↓

f:id:isoyama0103:20170922181046j:image

 

 

何だかカボチャみたいですね、そしてそこはかとなく、生ゴミみたいな香り。

 

 

味は、、、、、甘い!

そして遠くに苦味と臭み。

 

 

 

買ってから1週間は熟させたせいかかなり甘みが強くなってました(他の方のブログを拝見すると、甘くない、味がない、苦いなどの感想もありました)。

 

 

2人とも美味しいとは言わなかったですが完食。南国の味でした。。

 

 

 

 

素食 ベジタリアンに優しい台湾グルメ紹介

 

台湾素食とは?

みなさん素食って知っていますか?私達は台湾に来て初めて知りました。

素食とは↓

台湾素食 - Wikipedia

 

 つまりベジタリアン料理のことですね。

私の叔母が昔はまっていた時は食べれる範囲が減るというイメージでしたが、今は味付けも美味しく、ベジタリアンじゃない人にとっても美味しい料理として認識されているようです。

 

毎日雞排(揚げた鶏肉)ばかり食べていた2人は猛烈に野菜を摂りたくなり、お昼に素食屋さんに行って来ました。

 

計り売り素食屋さん[蔡記饌蔬食坊]

 

 f:id:isoyama0103:20170920155342j:image

 

 店内↓

f:id:isoyama0103:20170920155402j:image

自分で好きなだけお皿に取るビュッフェ式。

 

 選んだのはこちら↓

f:id:isoyama0103:20170920155731j:image

これで136元 (2人で500円くらい)

 

f:id:isoyama0103:20170920165817j:image

 

最近食べたご飯の中で1番体か喜んでおりました。しかもフルーツ食べ放題!

f:id:isoyama0103:20170920160806j:image

写真を撮り忘れ、寂しい写真ですが本当に食べ放題です。ちなみに本日はグァバ。

日によって提供しているらしいです。[免費水果]が見えたらラッキーデー!

 

野菜や海藻など、本当に美味しかったです、そして改めて台湾は豆腐の加工が上手だなぁ。と思いました。ベジタリアンじゃなくても満腹になるし、心配してた物足りない感も無く、大満足! 

 

せっかくなので素食しばりで今まで食べた物を紹介します。

 

住所 880, Penghu County, Magong City, Wenchang Street, 11號 

 

朝限定!大人気朝食[北新橋牛雑湯]

ここのお店は朝だけの営業で昼間には売り切れてしまうほど人気店です。

 

朝食でいただいた素食包↓

f:id:isoyama0103:20170920161419j:image

 

でも小海老が入っていたので厳密には違うのかも。

 

ここのお店[牛雑湯]というメニューが1番人気らしいです。
以前、持ち帰りして食べて見ました。生姜が効いたスープの中に牛肉と牛ハチノスが入っていてとても優しい味です。ハチノスは臭みがなく美味しく頂きました。

 

お店の外観↓ 

f:id:isoyama0103:20170920161953j:image

 

住所  880, Penghu County, Magong City, Wenkang Street, 34號 

 

ベジタリアンの為のお菓子[素食野菜園]

 

素食野菜園↓

f:id:isoyama0103:20170920161627j:image

 

スナック菓子です。サッポロポテトのような味。優しいけど味はしっかりめ。これは学校の先生に頂きました。

 

f:id:isoyama0103:20170920163746j:image

↑こんな感じ。結構みどり。

 

台湾おにぎりのお店 [二信飯糰創始店]

 

素食おにぎり↓

f:id:isoyama0103:20170920161759j:image

先日記事でもご紹介した台湾のおにぎり。

具沢山でこちらも美味しく満腹になります。

 

 住所 880, Penghu County, Magong City, 民生路8號 0912152088

 

 

ベジタリアンカップ麺 [素食カップ麺]

 

 近くのスーパー↓

 f:id:isoyama0103:20170920163913j:image

カップラーメンにも素食コーナーがありました。私が日本にいた時は見たことなかったです。

 

まとめ


台湾は人口の10%がベジタリアンで素食のお店やご飯がとても豊富にあります。ポンフーは今月末までの滞在ですが、台北に行っても美味しいお店を探してみます。身体に優しくしかも美味しい素食を紹介しました。

 

 

半日で楽しめる澎湖(ポンフー)観光スポット&オススメルート

 

◆半日で楽しめる澎湖のおすすめ観光スポット

 

レンタルバイクで行く澎湖(ポンフー)の観光スポットとオススメルートを紹介します。

 

1. 夢のような風景 [中屯風車]

海を眺めながら道を進むと目の前に風車が並び、風車の間近で夢のようなドライブができます。まるで二階堂のCM見たいでした。風車までの道のりも含め、是非行ってもらいたい!

 

 

 

f:id:isoyama0103:20170919233858j:image

f:id:isoyama0103:20170919234448j:image

f:id:isoyama0103:20170919234636j:image

 

馬公市内からバイクで約20分

住所 884, Penghu County, Baisha Township

 

 

2. 珊瑚礁のビーチ  [赤崁珊瑚貝殻海灘]

台湾ドラマの撮影地だったようです。

ビーチはサンゴと貝殻で素足では歩けないと思います。とても穏やかで綺麗なビーチです。

記念で可愛いサンゴを見つけて部屋に飾っています。

お土産にしても良さそうですね。

 

 f:id:isoyama0103:20170919171434j:image

 

海の透明度↓

 f:id:isoyama0103:20170920004859g:plain

 

馬公市内からバイクで約25分

住所 884, Penghu County, Baisha Township

 

3. 澎湖の名物 サボテンアイス  [易家仙人掌氷淇淋]

サボテンアイスの有名店で澎湖跨海大橋の近くにあるお店です。

 

サボテン御殿↓

f:id:isoyama0103:20170919171554j:image

 

アイスクリームよりかはシャーベットに近い味でした。酸味があって美味しかったのですが、コーンの味がアイスとマッチしなくて少し残念。カップでの販売を勧めたい!薄めの梅味に似てます。色は強烈ですが、味は優しめ。

 f:id:isoyama0103:20170919171710j:image

 

澎湖にはサボテンの実がが多く取れるようで、そのサボテンの実で作ったアイス、ジュース、ジャーム、ケーキなど色んなサボテンのグルメを味わえます。

 

馬公市内からバイクで約35分

住所 884, Penghu County, Baisha Township, 通樑村191之2號

 

 

4. 綺麗な海を眺めながらドライブ  [澎湖跨海大橋]

島と島を結ぶ大きい橋です。

海の近くを走るので海風が気持ちいいです。

 

 f:id:isoyama0103:20170919165819j:image

 

馬公市内からバイクで約35分

住所  Baisha Township, Penghu County, 884通梁村 

 

5. まるでクジラ  [鯨魚洞]

クジラの形をした大きい玄武岩が見れます。

観光スポットらしく観光客で賑わっていました。

後から調べて気づきましたが、小管麵線(イカの麺料理)で有名なお店もこちらにありました。

ご飯屋さんが並んでいるので鯨魚洞を見た後美味しい海鮮料理を味わえそうですね。

 

写真中央少し上少し右にクジラがいますよね?

f:id:isoyama0103:20170919165919j:image

 

馬公市内からバイクで約45分

住所 No. 11-12號小門村 Xiyu Township, Penghu County, 881

 

6. 澎湖の古い町並み  [二崁古厝群聚]

澎湖の古い家や町並みがみれます。

家の壁、垣がサンゴと貝殻で出来ています。

小さな家がずらりと並んでいて可愛いです。

 f:id:isoyama0103:20170919171753j:image

 

馬公市内からバイクで約45分

住所 881, Penghu County, Xiyu Township, 澎湖縣西嶼鄉二崁村

 

7. 自然が作った玄武岩の壁 [池東大菓葉玄武岩]

見る価値あり!自然の凄さを感じられます。

ここも観光客で渋谷みたいになってました。写真は人のいない奇跡の一枚!

 

f:id:isoyama0103:20170919170031j:image

 

馬公市内からバイクで約47分

住所 Daguoye Columnar Basalt, No. 10池東村 Xiyu Township, Penghu County, 881

 

8. 島の先にある真っ白の灯台  [漁翁島灯塔]

真っ白の灯台と建物がとても可愛いです。

建物の階段に上がると目の前に海が広がります。空の青と灯台のペカッとした白がとても素敵! このブログのヘッダー画像もここの灯台ですよ。

 

観光スポットの1つ幸福ポスト↓

f:id:isoyama0103:20170919233409j:image

f:id:isoyama0103:20170919170143j:image

f:id:isoyama0103:20170919170319j:image

f:id:isoyama0103:20170919233352j:image

ちょっぴし雑な模型↑

 

 

 

馬公市内からバイクで約55分

住所  881, Penghu County, Xiyu Township, 195號

 

◆半日で楽しめるオススメルート

今回の半日旅で廻ったのは馬公市内から上の方にある観光スポットです。

オススメルートは上記の観光スポット紹介順です!

 

島の全体像から見た今回のルート↓

 f:id:isoyama0103:20170920005740j:image

島の上の方を拡大すると↓

f:id:isoyama0103:20170920010007j:image

今回の旅は有名な観光スポットのみ廻っていましたが、所々に綺麗なビーチがあるのでビーチのはしごもできます。

 

◆まとめ

馬公市内から島の先にある灯台までバイクで約1時間で着くような小さい島です。バイクで十分に楽しめる島ですが、交通量が少なく気を緩めてしまうので運転には気をつけて下さいね。

私達が良かったと思った場所は風車と灯台です。かなり弾丸で廻ったら半日で行けますよ。